収入体系

ソープランドやデリヘルなどの風俗店で働くとき、まずは見ておきたいのが収入に関する条件です。完全歩合制の業務委託で働くケースもあれば、お店の従業員として仕事をすることもあります。これらの条件の違いについて、あらかじめ把握しておくことが大切です。

まず、完全歩合制の業務委託は大きく稼げるチャンスがあります。これは、個人事業主としての仕事となるからです。店舗に対し、ボーイさんやドライバーさんの人件費や店舗のアメニティ費用などを支払い、残ったお金の全部をもらうことができます。バック率という言葉で表現されることも多いので、求人情報を見るときは確認しておくとよいでしょう。

次に、お店の従業員として働く場合、時給や月給が発生します。業務委託と比べると収入は落ちますが、お客様が来なかったときでも最低時給の保障があるため安心です。もちろん、風俗店で働くという強みを活かし、指名料やオプション料金は仕事をしたことに対するボーナスとしてもらうことができます。

報酬または給与体系が違うと、思っていた収入条件とまったく変わります。大きく稼ぎたい人は業務委託、安定して稼ぎたい人は時給制を中心に風俗求人を探すとよいかもしれません。